独立開局成功塾事業プレゼン大会【加納裕介さん】_<いちえ薬局 滋賀県近江八幡市>

フリー薬剤師.comでは、夢を追いかけている薬剤師・薬学生を応援しています。
また、夢を持つ薬剤師を応援する薬局経営者も紹介をしていきたいと考えています。
志の高い薬局を中心に、素敵な薬剤師になれる。人としての成長ができる。そんな薬局をフリー薬剤師.comでは
インタビュー形式で紹介をしていきます。
共感・共鳴できた薬局には勇気をもって一歩踏み出してみてください。小さな一歩が人生を変えるきっかけになると思います。今回、滋賀県近江八幡市にある”いちえ薬局”の経営者 加納裕介さんよりご希望を頂きまして、加納さんの薬局以外の取り組みを取材させて頂きましたので、夢を叶えたい薬剤師さんにとって素敵な薬局と感じて頂けたら嬉しいです。

独立開局成功塾5期 事業プレゼン大会レポート

いつもはフリー薬剤師.comのスタッフにインタビューしてもらった紹介記事を掲載していますが、今回は“いちえ薬局”の加納裕介さんから薬局以外の取り組みを記事にしてほしいとの依頼がありましたので、管理人自ら2020年3月15日に開催された事業プレゼン大会に参加させていただき、そちらで感じたことをお伝えしたいと思います。

私自身も独立開局成功塾のオープニングの東京、大阪でのセミナーをお手伝いさせていただいているので、あれからもう5年も経っているのかと感慨深いものがありました。そして5年もの長きに渡ってご自身でも薬局を経営しながら、独立開局を成功させたいと集まった塾生の育成、サポートを続けられていることに、いろいろな企画やサービスが現れては消えている中で本当にすごいことだと思いました。きっと、加納さんには並々ならぬ想いがあるに違いありません。

そんな加納裕介塾長の熱い想いをまず知りたいという方はこちらをご覧ください↓
独立開局成功塾紹介
http://k-pharma.co.jp/mr-pharmacist/seikojuku

それでは、当日の事業プレゼン大会のことについて紹介していきたいと思います。今回は5期目ということで、東京で多くの方々を招待し、参加していただいて開催するはずだった事業プレゼン大会でしたが、コロナウィルス対策の影響で規模を縮小して開催することを余儀なくされてしまいました。そんな中で、会場の変更、大阪会場の追加、東京・大阪2元中継などを短い期間で整備するのは本当に大変なことだったと思います。そんな状況下にも関わらず、塾生のプレゼン内容は塾長に負けず劣らずの熱い想いが詰まったものでした。本当に多くの方に見てほしかった…、ぜひ、来期以降に今回できなかった事業プレゼン大会を実現してほしいと思います。

~塾生の特徴について~

加納さんが運営している“MRファーマシスト”の影響も大きく元MR、現役MRの方が多いのが特徴です。しかも今期はとくにその比率が高かったと伺っています。MRの方なので、とにかくプレゼンが上手いです!自分にお金があったら即投資していたかも知れません(笑)また、マーケティング力、構成力等もあり、すぐにでも実践できそうな事業プランが多かった印象です。仕事柄、Drとの関係作りも得意ですから実際に薬局を経営した時は、元MRの方の方が成功しそうだなぁというのは、自分がお手伝いした1期の時にも感じたことでした。一方、薬局薬剤師の方で塾に参加されている方は、やりたいことにより多くの情熱を持った方なのではないかと感じました。プレゼンのスキルは多少見劣りするところもありますが、それを補って余りある地域や薬局の特徴となるプロダクトへの愛情やこだわりが伝わってきました。そしてどの塾生にも言えることは、おそらく多くの薬剤師や薬学生が答えられないであろう、“どんな薬剤師になりたいか”、“どんな薬局を実現したいのか”が非常に明確であるということだと思います。以前の加納塾長へのインタビューでもマインドセットの大切さについてお話を伺っていましたが、塾の学びの中で自分と向き合う時間がきっと多くあったのだと推察されます。思い描いたことを“実行すること”が重要だという方もいると思いますが、ただやみくもに動いても実現は近づかないので、しっかりと自身と向き合い、どうありたいのか、どうなりたいのか、それをどう実行していくのかをしっかりと思い描くことも実行することと同じくらい大切なのではないかと思うのです。そして塾では、それをどう実現していけば良いかの方法についてもしっかり学んでいるに違いありません。さらに、すでに独立開局をしている先輩やまさにこれから独立しようとしている仲間がいて、アドバイスをしあったり、相談しあったり、ジョイントやコラボもできるコミュニティがこれからもどんどん大きくなっていくのですから…、そんな人達の中にいるだけでもワクワクしてきますよね?

MRファーマシストって何?と思った方はこちら↓
http://k-pharma.co.jp/mr-pharmacist/

~プレゼン内容について~

詳しいプレゼン内容をひとつひとつ解説してしまうとネタバレになってしまい、彼らが実現する前に誰かにプランをパクられますから(笑)、個々の発表については割愛させていただきます。管理人の感想が中心になりますが、ご了承ください。

まず、先にも少し書きましたが、実現までの道筋がきちんと明確になっている事業プランが多いということが最大の特徴だと思います。管理人もいろいろな方のやりたいことを聞く機会がありますが、地に足がついていないもの、実現までの階段が途中でなくなっているなぁ…と感じるものが非常に多いです。“夢を実現する”といいますが、実現までの道筋がきちんと見えていないものは、実現不可能な“妄想”ですよね?(笑)その点で、このプレゼン大会では、どの発表も妄想ではなく、きちんとしたプロセスを踏めば、着実に実現へと向かっている事業プランなのだと思いました。そして、すでに薬局を開局されている方については、その一部をもう実現している訳ですから、説得力がないはずがありません。

そしてターゲットが明確なのは当然ですが、ターゲットへの愛にあふれている方が多いのもすごく感じました。事業計画がしっかりしていれば、ビジネスとしては成り立つかも知れませんが、ターゲットへの興味であったり、愛情であったりがないと継続するうちにつまらなくなってしまいますよね?その点、今回の発表者の方々は、患者さんや薬剤師、薬学生、地域などへの愛情があふれているのが、プレゼンからもすごく伝わってきました。そういった意味でも、継続可能な事業プランなのではないかと思いました。

もちろん、まだまだなところもあったかと思いますが、質疑応答の時に、先輩や同期の方から意見やアドバイスがすぐに出る雰囲気、それをすぐに取り入れられる姿勢で受け取っている発表者を見て、この事業プランはさらにブラッシュアップされたものになり、実現への可能性がさらに高くなっていくのだなと感じました。

~今後への期待~

期待というと上からみたいな感じになってしまいますが、年上ということでお許しください(笑)とにかく、ぜひ続けていってほしいという一言です。10期が終わる頃にはきっと卒業生のほとんどが独立開局を実現していて、「独立したい時はあそこに聞け!」というような最強集団になっているのではないでしょうか。某職能団体はありますが…、ここまで志でつながった薬局経営者のつながりは他に類をみないと思います。そのスケールを活かした新たな取り組みやビジネスにも発展する可能性も大いにあるのではないかと感じました。塾長にも卒業生の皆さんにも、フリー薬剤師.comでできるお手伝いはしっかりさせていただこうと思っています(笑)

~薬剤師・薬学生へのメッセージ~

今回の独立開局成功塾5期事業プレゼン大会に参加させていただいて、多くの薬剤師・薬学生に“どんな薬剤師になりたいのか?”を明確に持ってほしいという気持ちがさらに強くなりました。それがあることで、こんなにも人は成長できたり、自身の行動を律することができたりするのだなぁと改めて確認させていただけたように思います。もちろん、すべての薬剤師に独立しろと言っている訳ではなく、それぞれがそれぞれの場所で実現していけば良いのであって、それが会社であっても経営者であっても優劣があるものではないと思います。そして声を大にして言いたいのは、「独立開局成功塾は薬局を経営したい人だけの学びの場ではないですよ!」ということです。薬剤師として何か実現したいことがある方、薬剤師の強みを活かして新しいビジネスを創りたい方などにもおすすめだと自信を持ってお伝えします。経営者としての勉強をしていくうちに事業の柱が1本ではこれからの時代を生き抜いていくには不十分なので、別の柱を持ちたいということで結果的に薬局を経営することになるかも知れませんし、薬局経営者の方とコラボすることで相乗効果が生まれるかも知れませんよね?ということで、薬局をやることは考えていないという方も一度、独立開局に関するセミナーに参加してみることをおすすめいたします。

メルマガに登録すると薬局経営の裏情報やセミナーの情報も確実に受け取れると思います。メルマガ登録はこちらから↓
http://k-pharma.co.jp/mr-pharmacist/10days

(取材:編集部)

いちえ薬局さん(加納裕介さん)へのお問い合わせについて、お気軽に下記お問い合わせフォームよりご連絡ください

お問い合わせはこちら